高校時代にとても仲良くしていた同級生から、20歳になった記念に酒を飲もうと誘われました。
ここところ全く連絡を取っていなかったから、突然の連絡には嬉しくてしかたがありませんでした。
お互いにも成人なのかなんて考えながら、彼と酒を共にすることにしたのです。
よく一緒に遊んだ繁華街で待ち合わせをすることになりました。
待ち合わせ場所について5分ほど待っていると、彼がやってきてくれたのです。
「久しぶりだな!」
「元気そうじゃないか!」
顔を合わせるのは卒業以来かもしれません。
あまり雰囲気も変わらなかったので安心してしまいました。
お互いにキャンパスで忙しくしていたために、あうことができなかったのですが、久しぶりに再会できて本当に気分が高揚してしまいました。
繁華街だから飲み屋もたくさんあります。
安い居酒屋のチェーン店に入って、生ビールで乾杯していきました。
「俺たちもも大人だからなぁ(笑)」
「時間が経つのは早いなぁ」
昔ばなしにも随分と花が咲いて、ワイワイと騒ぎながら酒を楽しんできました。
高校の事ほとんど変わらなかったから、あの頃に戻ったような楽しさを味わっていました。

やっぱりたまには古い友達と会わないていけないな、そんなこと考えていました。
「彼女できたの?」
唐突に彼の方から聞いてきたのです。
「それがさ、なぜかキャンパスや彼女できないんだよね」
「それじゃ欲求不満だろう」
「そういうお前こそ同じじゃないの?」
「俺、実はセックスは楽しんでるんだ」
さすがにこの言葉は自分にかなりの衝撃を与えました。
非モテな彼がセックスは楽しめている?まさかソープランドとか風俗通いでもしているのか?と思ったのです。
しかしその内容を聞いてまた驚いてしまったのです。